【資産公開番外編】iDeCo・ユニットリンク保険【2021年02月末】

こちらは【資産投資番外編】になります。

この記事について
  • 給料天引きのiDeCoの運用状況
  • 保険+貯蓄混ぜるな危険と言われている貯蓄型保険の運用状況

SBI証券・ネオモバイル証券での資産運用は↓になります。

目次

iDeCo運用状況(10ヶ月目)

毎月18,000円を給与天引きで積み立てています。

e MAXISSlim バランス(8資産均等型)
【総投資額】 180,000円
【資産残高】 191,645円
【 損益 】 +11,645(前月比:−827円)
【  損益率 】 +6.5%

先月より損益額が減りましたが、狼狽える事なく黙々と積み立てるのみ!

ちょい

給与天引きなので、無いものとして家計簿にも計上していません。

ユニット・リンク保険(24ヶ月目)

毎月30,000円を積み立て中(夫婦2人分)

【総支払額】720,000円
【積立金額】668,996円
【年率換算】 25.04%

差引いた金額を生命保険代として計算(死亡時900万円)
【生命保険代】月/2,125円(夫婦2人分)

お金の勉強をする前に、FPに相談して入った保険です。
10年以内だと年数に応じて解約控除額が発生する為、旦那と相談の上10年以内の解約は見送っています。

毎年約6%の運用を10年できれば、総支払額に到達できる試算表をもらっています。

ちょい

今なら100%自分で運用するんだけどな…
保険と貯蓄は分ける!
無駄な手数料や資産の拘束を回避するために、まずは『つみたてNISA』を検討しましょう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる