共働き夫婦の家計簿【2020/12月】

ちょい

昨年最後の家計簿をまとめたいと思います!

2021年は夫婦共に大きめの仕事をする予定になっています。
忙しくなると思いますが、今年も生活を豊かにする為に見直し・改善していこうと思います!

目次

手間を最小限にする家計管理アプリ【Zaim】

  • 忙しくて時間がない
  • 手書きや手入力の家計簿は続かない
  • 同期したい通帳やクレジットカードが10件以上ある
  • 無料アプリが良い
ちょい

色々な家計簿のやり方をしましたが、自動で手間がかからない方法が1番続きますね!

家計簿Zaim
家計簿Zaim
開発元:Zaim Inc.
無料
posted withアプリーチ

支出 合計:407,882円

目標は【旦那の収入で生活。私の収入は貯金。】金額的には30万円前後が目標です

固定費 合計:209,243円

スクロールできます
▶︎①固定費
家賃¥85,000
電気・ガス¥10,752
水道¥4,072
通信費¥21,499
交通費¥18,000
おこづかい¥69,920
合計¥209,243

【住まい】85,000円
今年1月に、2DKの71,000円から2LDKの85,000円に引越し
年間168,000円の増額
予期せず、コロナで夫婦共に在宅ワークになったので圧迫感なく快適に暮らせています!
SBI銀行で指定日に家賃を自動入金しています

【水道・光熱費】14,824円
エアコン・電気カーペット・加湿器稼働時間が大きなりました。
引越し機に東京ガスのガス電気自由化のずっとも割りに加入。
使った分だけポイントが貯まって、Tポイントや楽天ポイント等に交換可能

【通信】21,499円
夫婦ともにYモバイル加入。
携帯料金にYahoo!プレミアム会員(月額462円税抜)がコミコミ。
インターネットはNURO。割引期間の為、料金は1,100円程

【交通】18,000円
定期の購入はなし。
GoToトラベルが終わる前に人手が少ない所に旅行
必要以上にチャージし過ぎました。

【お小遣い】69,920円
共働きでお小遣い多めです。お互いに35,000円ずつ

変動費 合計:198,639円

▶︎②変動費
食費¥34,839
日用品¥8,319
家具・家電¥0
医療・保険¥35,808
美容・衣服¥0
エンタメ¥64,024
交際費¥0
税金¥30,000
大型出費¥18,119
その他¥7,530
合計¥198,639

【食費】34,839円
内外食が5,650円。
食費は削りすぎず、多すぎずで3万円前後目指しています。

【日用雑貨】8,319円
基本薬局での日用品の買い物。

【家具・家電】0円

【医療・保険】35,808円
30,000円は積立生命保険代。
解約しようか迷いましたが、夫婦2人ともちょっと血圧高く、入り直す審査に引っかかる可能性があるので解約は保留。
5,808円は私の医療保険代

【美容・衣服】0円

【エンタメ】64,024円
私のボーナスが入ったので、旦那にGoProをプレゼント
他にゲーム、漫画、動画配信等かかっています。

【交際費】0円

【税金】30,000円
旦那の住民税とふるさと納税で高額になりました。
ふるさと納税は来年に還元されますが、大きな金額を使うので目標支出が増えました。

【大型出費】18,119円
旅行代になります。
割引が大きく、予定より安く上がりました。

【その他】7,530円
Amazonでの買い物等

まとめ

旅行とGoPro・ふるさと納税で支出目標金額を大きく超えてしましました。
これらは私の12月ボーナスで補填しています。
残りのボーナスは投資に回ります!

私のお小遣い・積立生命保険の約5万円は貯蓄にまわっているので2021年はまとめ方を分かりやすくしたいです。

2020年の反省
  • 引越しで家賃が年間168,000円の増額
  • 部屋が増えた、在宅ワークで電気代が増額
  • 私のお小遣いを増額
ちょい

2021年は夫婦でお給料が増える予定だけど、旦那のお小遣いも増える予感。
給料が増える=財布の紐が緩む状態になってきている所があるので気をつけたいと思います!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる