家計管理をシステム化して簡単管理

ちょい

結婚後、毎年貯金200万円を目標に手軽に節約できる事を実践しています!

皆さんは毎月のお金の流れを把握しているでしょうか?

私は毎月、できる限り時間をかけず、お金をかけず把握しています。
最初にシステム化してしまえば、あとはほぼ自動です。

面倒くさがりなので、できるだけ簡素化して継続しています!

目次

家計管理で使っているもの

  1. 家家計簿アプリ【Zaim】
  2. クレジットカード(旦那本会員・嫁家族会員)
  3. 給料振込用口座(夫婦2人分)
  4. SBI銀行口座(嫁)
  5. Googleスプレッドシート(年間の貯金額推移を把握)

簡単に家計把握できるようにしている事

以下を設定・習慣化して家計把握に取られる時間を大幅削減しています。

  • ほぼ全てクレジット払い・キャッシュレス決済
  • 家計簿アプリを使って自動でほぼ家計簿完成
  • 定額自動入金サービスで強制貯蓄(先取り貯金)
  • 定額自動振込サービスで家賃振込を自動化
  • ATMに行くのは数ヶ月に1度
  • 最後にスプレッドシートに最低限の項目を入力して年間の支出・貯金額を一目で把握できるようにする

ほぼ全てクレジット払い・キャッシュレス決算

日々の買い物・光熱費・携帯代・保険料・サブスク・ネット通販なども全てクレジット払い、現金のみ対応の場合は、レシートを入力していますが、毎月数枚を手入力するだけ。

家計簿アプリを使って自動でほぼ家計簿完成

家計簿アプリとクレジットカードを連携。

給料・お小遣い・家賃・現金払いの支払い項目のみ手入力をして、自動同期で記入漏れなくほぼ家計簿が完成します!

定額自動入金サービスで強制貯蓄(先取り貯金)

SBI銀行では【定額自動入金サービス】があり、同名義であれば他銀行口座からSBI銀行口座へ指定した金額を自動で移動してくれます。(手数料無料)
給料日後に設定しておけば先取り貯金になります。

定額自動振込サービスで家賃振込を自動化

同じく、SBI銀行では【定額自動振込サービス】があります。

毎月、指定日に指定金額を自動で振込ます。
家賃・月謝・子供への毎月の仕送りに便利

ランクにより振込無料回数内であれば手数料も無料です。

ATMに行くのは数ヶ月に1度

現金を使う頻度が少ないのでなくなったら、1度に多めに引き落としておきます。

現金のみの取り扱い店舗やお小遣い、税金などです。

最後にスプレッドシートに最低限の項目を入力して
年間の支出・貯金額をひとめで把握できるようにする

貯蓄専用口座がないので、ひとまとめにして把握

口座残高・家計簿アプリの金額を打ち込むだけの簡単仕様にしています。

ちょい家の流れ

STEP
支払いはほぼ全てキャッシュレス決済

現金払いは月に数件のみ

STEP
家計簿アプリ『Zaim』と自動同期で簡単に家計簿完成
STEP
家賃の振込・先取り貯金は
SBI銀行の無料サービス内で自動で完結
STEP
自作のGoogleスプレッドシートに
家計簿アプリと各通帳の残高を打ち込む
STEP
家計管理完了!!

まとめ

これを習慣化することで、家計管理にかける時間を毎月30分程と大幅に短縮できました。

ちょい

家計管理は継続していく事が大切。
自動で簡単に一目で分かる事を大切にしました。
あと、お金がかからない事ですね(笑)

是非、自分に合った家計管理システムを見つけてみてくださいね
参考になれば嬉しいです!

では!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる