夫婦で話し合い!2021年の支出予算

ちょい

結婚して3年目。
初めて月の支出予算について提案がありました!

これまで、家計は完全に私だけが把握管理。
細かい支出も貯金額も旦那は把握していませんでした。

お金の管理は特に苦にならないので、私が勝手にやっている感じです^^

急に振られて少し驚きましたが、夫婦2人の家計!!
考えのすり合わせはとても大事!!

目次

どうして提案されたのか

今年から夫婦でお給料が増える事が確定したから。
※私は来年の途中まで増額予定

お小遣い増額について聞かれていたので、色々考えていたんだと思います。

何の支出についての提案か

現在

1人/35,000円のお小遣い制

変更後

お小遣い金額を1万円増額、
さらに月に1人/25,000円の衣料品代を使いたい時に使える様にしておく(事後申告制)

ちょい

多分、私が服をあまり買わないから今まで買いづらかったんだろうと思います;

2021年の月予算

生活費は旦那の給料以内(38万円)に収める事を目標にしています!
貯蓄・投資・積立保険は私の給料から

支出予算
固定費15万円
変動費10万円
お小遣い旦那:4.5万円 私:3.5万
被服費←NEW5万円
合計:38万円
ちょい

支出額がかなり大きくなりました;
でも、稼いでくれているのに我慢ばかりは良くないですね!!

今後の見通し

  • 共働きは今後も続けていく
  • 固定費を削減できる所がないか再度確認
  • 貯金額からの投資に回す金額を増やす(了承得た!!)
ちょい

家計簿は衣料品代の項目を新たに追加して、各々月に使わなかった分は現金で封筒貯金しておこうと思います!

衣料品代予算を追加した結果

満額ではありませんが、旦那は買いたい服を早速購入!

私もヨレヨレになったけど、絶対買い替えなくちゃいけないものでもないし…と思っていたものを気軽に買い替えた時

ちょい

思ってたより、買いたいの我慢していたのかな〜

と思いました。

月の支出額が大きくなる事を不安に思いましたが、
今まで自分だけでなく旦那にも無言で我慢を強いていたのかもしれません。

お互い共働きで頑張っているので、今の家計の状況を把握。
貯蓄したい金額・使いたい支出をお互いにすり合わせて過ごしやすい家計管理をしていきたいと思います!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる